閉じる

沖縄特集

人気ホテルから探す一度は泊まってみたいおすすめホテル♪

※出発地の初期設定は東京です。ご希望の出発地へご変更ください。
「JTBMySTYLE for JCBトラベル(交通+宿泊)」のご案内・クーポン情報・注意事項はこちら

※2023年6月時点の情報です。

人気エリアから探す地域ごとの魅力がいっぱい♪

沖縄の旅行情報おトクなオプショナルプランも充実♪

人気のナガンヌ島

那覇から20分、気軽に慶良間の海を楽しめる日帰り海水浴ツアーとして人気の「ナガンヌ島」。ナガンヌ島のほとんどがサンゴのかけらで出来ているため、真っ白い砂浜と青のコントラストで沖縄本島周辺とは違った自然豊かな表情を見せてくれます。

事前購入でおトクなディナークーポン!

かりゆしビーチのレストラン

事前購入で通常よりもお安く!5,000円相当のお食事が3,900円でお召し上がりいただけます♪ 宿泊ホテル以外でもお好きなホテルでご利用可能!充実したラインナップで憧れのあのホテルディナーが堪能できるかも?!

人気ホテルグルメ

ブセナレストラン

お得なクーポンでホテルディナーやランチがお安く楽しめる♪沖縄旅行をするなら要チェック★

バギーアドベンチャーツアー

バギー

農園内の舗装された道と未舗装の森の道がバランスよく配置された初心者~中級者まで楽しめます!

まるごと遊べる旅クーポン!

シュノーケリング

マリンアクティビティや体験、グルメなど多彩なメニューをクーポン価格で利用できます♪

沖縄の人気おみやげ

紅いもタルト

沖縄といえばやっぱりこれ♪生クリームと合わさった紅芋ペーストとサクサクしっとりタルトが絶妙です!

シーサー

シーサー作り体験も大人気!沖縄の『守り神』として親しまれている伝説の獣像!お気に入りのシーサーをぜひ見つけてみてください♪

ちんすこう

お土産の定番といえばこれ!味の種類も豊富でお土産にぴったり♪琉球王朝時代から続く伝統的なお菓子です。

琉球ガラス

贈り物にも喜ばれる沖縄を代表する工芸品!グラスやお皿だけではなくアクセサリーもとっても可愛いですよ♪

沖縄の質問コーナーFAQ

沖縄旅行は何泊何日が人気ですか?
沖縄旅行は、期間的にも価格的にもお手頃な2泊3日のツアーとファミリーやご夫婦で少しのんびりできる3泊4日のツアーが人気です!
沖縄旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?
沖縄を楽しみたい方は梅雨と台風の合間の晴れやかな夏の期間がおすすめ!本島・離島共に一般的に6月下旬から8月中旬が降水量も少なく、晴れの日が多いといわれています!
また、夏は南国らしく海やプールで遊んだり、沖縄の伝統芸能から生まれたにぎやかなエイサーやハーリーのイベントも開催されます!
沖縄旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?
お手軽に行きたい方は10月から2月がおすすめ!夏ほどの沖縄らしさは薄くなりますが雨も少なく気温も平均15度以上となり、南国ならではの冬をお楽しみいただけます!
また、秋・冬でも最低気温が10度を下回ることはめったにない沖縄は寒さから逃げるにはうってつけ!そして一足早い春では那覇や本部、名護、今帰仁などで桜を先取りしてお楽しみいただけます!
沖縄で泳ぐことができる時期はいつですか?
沖縄では、例年海開きが行われる3月から10月頃まで海水浴を楽しむことができます。中でも、平均最高気温が30度近くになる6月から9月頃が、海水浴におすすめの時期です。
また沖縄のホテルにある屋外プールには、1年中泳げるプールもありますが、やはり冬場は屋内プールをおすすめします。ホテルによっては、屋内プールにウォータースライダーが設置されているので、屋内プールでも十分に楽しむことができます!
沖縄で台風が少ない時期はいつですか?
沖縄といえば台風が心配ですが、1969年~2018年の過去50年間で、1月・2月・3月に接近した台風は1つもありませんでした。また12月と4月も台風の接近数が非常に少ないので、12月から4月の沖縄旅行は、台風の心配がほとんどありません!
7月・8月・9月は、台風が沖縄に接近する可能性が高い時期ですが、接近する台風は各月とも1~2個程度です。沖縄旅行に行くと決めたら、台風が来ないように願いましょう。
沖縄旅行の費用はどのぐらいかかりますか?
往復JAL・ANAの航空利用・恩納などのリゾートホテル宿泊・レンタカー付の2泊3日で大人1人あたり4万円台からが相場になります。オフシーズンの11月から2月頃であったり、LCC利用や那覇ホテル宿泊を含めたりするとさらにお手軽になります!
沖縄旅行はどのような服装で行けばいいですか?
夏は半そででも大丈夫ですが、雨や冷房などで思った以上に寒くなる場合がありますので、羽織るものがあった方が安心です。
冬は沖縄といえどもさすがに寒くなるので、冒険はせずに長そでを着て、やっぱり暑いと思ったときに備えて半そでを荷物に入れておけば万全でしょう。
沖縄旅行の持ち物で必要なものはありますか?
沖縄本島・離島(宮古諸島・八重山諸島)共に南国らしい気候ですが、急に雨が降ったりすることがあります。そのため傘やポンチョなど雨具は前もって準備しておくとよいでしょう。
また沖縄の日差しは、夏はもちろんのこと一年中強いため、日焼け止め対策が必要です!お出かけ前に日焼け止めを塗ったり、外を歩くときは日傘や帽子やサングラスがあるとよいでしょう。海で泳ぐ際にはTシャツなども用意しておきましょう。また熱中症予防のために、こまめな水分補給も必要です。
沖縄で外せないグルメはありますか?
沖縄において、節目の年間行事に豚肉料理は外せない存在でした。そのために沖縄では豚肉料理が発展し、
そこから生まれたソーキやラフテーを代表として、ミミガーなどおつまみになるものなど多様な沖縄ならではの豚肉料理をぜひおすすめします!
また、昔の沖縄の宴会では今のようにビールからではなくお茶とお菓子から始まっていたそうです。
沖縄ではお菓子も立派な食事であり、ちんすこうなど今では定番のお土産も昔は大切な時に食されてきた食事でした。
その他にも、沖縄という立地や歴史、文化ならではで発達してきた「沖縄料理」をぜひ現地で味わってみてください!
沖縄への交通手段・所要時間を教えてください
沖縄本島へは鹿児島や神戸からフェリーで行くこともできますが、大半の場合は飛行機を利用します。沖縄の玄関口、那覇空港までは、東京の羽田空港から約2時間30分、大阪の伊丹空港から約2時間、福岡空港から約1時間30分で到着します。
また沖縄の離島へは、那覇空港で飛行機を乗り継いで行く場合が多く、那覇空港から、宮古島の宮古空港までは約50分、石垣島の南ぬ島石垣空港までは約1時間で到着します。
沖縄の現地での交通手段について教えてください
沖縄には昔々電車が走っていましたが、今では那覇空港~首里のゆいレールのみしか走っていません。路線バス・高速バスも走っていますが、沖縄を縦横無尽に楽しみたい方はレンタカーがおすすめ!那覇空港付近の営業所は混雑するため、ゆいレールに乗って那覇の中心地へ向かいそこでレンタカーを手配するのも1つの手です。

「JCBトラベルならでは」の
特典・サービス

Oki Dokiポイント

Oki Dokiポイントが
旅行代金として使えます!

Oki Dokiポイントプログラム対象のJCBカード会員の方ならOki Dokiポイント1ポイントが4円分の旅行代金として使えます。

JCBトラベル旅行積立

パッケージツアーに使える!
おトクなサービスで賢く旅行!

旅行資金として積み立てた旅行代金(積立金)に加え、満期時にサービス額がプラスされるおトクなサービスです。

トラベルデスクで
安心の手配・ご相談

トラベルデスクが手配までご案内!
ご相談からでも承ります!

旅に精通したオペレーターがあなたにピッタリな旅をご提案します。旅のご要望をはじめ、疑問や不安なことなどご相談ください。

関連リンク

旅行相談・申込

国内旅行

海外旅行

詳しくはこちら